2011年01月31日

長物たち

えー、皆様、お久しぶりです。
「お前誰やねん」って思われた方、そのままで宜しくお願い致します。


突然ですが、今現在手元に保有してある長物達を紹介しようと思います。
まずは89式


ご存知TM(東京マルイ)製。一番良く使ってます。
こいつを初めて手にした時その剛性の高さに驚かされましたが、使い込んでくるとやはりガタやきしみが気になってきますね。
しかし、ホントに良く出来ています。ガタが気になるとは言え、まだまだ十分信頼を置ける銃です。
まさしく「相棒」に相応しいエアガンと言えます。
以前はストック右側にストックポーチを付けてNi-CDバッテリー駆動させていましたが、Li-Poを導入してからは不要になりました。
リポ、良いですね!



さて、こいつは新入りの次世代エアーガンCQB-R。もちろんTM製。
今年に入ってからやっとこさ手に入れましたが、いやー!面白いっすね。
リコイルショックが面白くてついついフルオートで弾を浪費してしまいますw
こいつを使うにあたってリポ導入を決定しました。



旧世代のM4A1
原型はSR-16でしたが、システマのアルミフレームに始まり様々なパーツを付けては外され・・・。
G&Pのダニエルさんを付けていましたが、近く次世代に移植される為外されてこんな原始的な形に。
この状態のM4を"KISS"(Keep It Simple Stupid)ライフルとか言います。
でも好きですよ、円筒ハンドガード。ストックもクレーンじゃなくてブッシュマスタータイプにしたいな。


こうして並べると89が随分長く感じる・・・。
しかし、89は塗装が弱い使い込んでるのが目立ちますね。

その他


TM VSR-10プロスナイパーVer.



以前も紹介したA&K 5.56mm機関銃風MINIMI Mk.1


だぶるいーぐる?製ベネリM4風シャッガン

こんな感じです。
正直持ってても使わないのが殆んどです。というか89式と次世代だけで十分です。
でも譲れない、捨てられない。マニアってそんなもんですよね。
次回はハンドガンを紹介したいと思います。










以前連載していたマグプル翻訳日記、通称「ガクブル ダイナミックス」ですが、もろもろの事情により掲載を打ち切っておりました。
いつぞやにアナウンスした日本語訳版も出回ったようですし、「ガクブル ダイナミックス」を掲載し続ける必要は無くなりました。
ご愛読頂いた皆様、どうも有難う御座いました。




同じカテゴリー(エアーガン)の記事画像
A&K MINIMI
リアルウェイト
ちょっとびっくりマルイさん
G&P MINIMI M249 Para
同じカテゴリー(エアーガン)の記事
 A&K MINIMI (2009-06-25 22:09)
 リアルウェイト (2009-05-25 18:50)
 ちょっとびっくりマルイさん (2009-05-17 19:28)
 G&P MINIMI M249 Para (2008-10-05 01:17)
この記事へのコメント
はじめまして
89式の塗装ってそんなにハゲてしまうんですねぇ
でも使用感が出ててカッコいいですねw
Posted by えっふってんえっふってん at 2011年02月02日 22:47
>えっふってんさん

コメント有難う御座います。
マルイの商品に言える事かもしれませんが、塗装の食いつきはあまりよくはありませんね。
M4のバッファーチューブとかひどいですもんね。
ただ、89がここまで酷いのは使用頻度の多いことと、
雨の中で地べた這いずり回って、手が泥だらけのままで扱ったりしたため、砂で塗装を削り取ってしまったからなんですw
Posted by やっしー at 2011年02月04日 20:16
RP と申します。
自分も89使いなんですが、マルイの塗装は剥げ方が凄いですよねwww
塗りなおすならトビカのトップコートというスプレーが安くてなかなかですよ。
本当ならばパーカライジングできたら一番なんですが・・・。
Posted by RP at 2011年04月04日 23:11
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。